カテゴリー別アーカイブ: 慢心

プチ援業者

プチ援業者の人と付き合ってるんだけど、やっぱり上手くいかないよね。
付き合い始めは、まさか彼がプチ援業者だとは知らなかったんだ。
なにせ友達の紹介だったし、その友達も彼の仕事については良く知らなくて「サラリーマンじゃないかな」なんてテキトー言ってたし。
本人に仕事のことを聞いても、はぐらかされてて、ちゃんと聞いたことなかったんだ。
付き合ってしばらくして、あんまりにも休日が合わない時期があって、オカシイって思って問い詰めたら「プチ援業者」って打ち明けられた。
なんか、その時に色々トラブルがあって、その処理で家にも帰れない状況だったとか。
プチ援業者なんて、違法じゃん。そんなの仕事とは言えないよ!って私もすごく怒ったの。
トイレフェラをしてもらう約束でオナ友と待ち合わせする
「一カ月以内に辞めて欲しい」って頼んだ。じゃないと別れるって脅した。
その時は、彼も「分かった」って言ってくれたんだけど・・・。
プチ援業者も一人でやってるわけじゃないから、なかなか辞めさせてもらえないみたいで、それからもう一カ月過ぎてるけど、いまだに彼、仕事辞めてない。
「辞めたいって上には伝えてあるんだけど・・・」って。
私も事情よく知らないけど、なんか色々あるんじゃないの?怖い世界とつながってる可能性もあるし。
私も、あんまり深入りしたくないから、別れる方向で切り替えてるけどさ。
このまま彼をほっとくと、そのままプチ援業者にどっぷり浸かって、まともな道に戻れなくなるんじゃないかって心配になってきて。
ちゃんと支えてあげた方がいいのかなという気もしないでもない。
F割
車内フェラ

マンコ図鑑

某有名動画サイトに「マンコ図鑑」と言うシリーズがあって、マンコにひたすら特化した動画である。無修正と言うことであり、僕も好きだったAV女優がこのシリーズに参戦したので早速会員登録をして動画を堪能した。絡みなどはなく、女優さんがひたすらマンコを見せてくる内容であり、まさに言葉通りの「マンコ図鑑」だ。いつもぼかしやモザイクに隠されていたその奥にはこう言う世界が潜んでいたのか、とまるで答え合わせをしているみたいで感慨深いものがあった。
ただ、その後、その女優さんに急速に冷めていったのである。キレイでエロいマンコは僕の想像を超えていて100回くらいヌイたが、ある意味、そこが極みだった。一度無修正のマンコ図鑑を見てしまったら、今さらぼかしやモザイクには戻れないという意識もある。しかし、それよりもやはりマンコと言うものは想像の中で遊んでいる内が楽しくて、公開されたらそれ以上のものはない。AVにはいわゆる「無修正流出モノ」があり僕も何本か見ているが、だいたいが無修正が流出した時点でその女優さんのAV人生は終わる。なぜならば、マンコ開帳は最後の手段なのである。それ以上のものはない。無修正が一切流出しないAV女優の息が長いのは、こちらに想像の余地が残されているからだ。
マンコ
こうして、僕はその女優さんに関しては興味を失い、他のAV女優に浮気をした。かわいいルックスなのに絡みシーンがドエロで、僕にとっては新しい天使の降臨であり、フィルターがかかった手マンされているマンコを見ながら、既に300回くらいヌイていた。
ところが、今度はその女優さんの「マンコ図鑑」が公開されるそうなのである。もちろん、見たいマンコがそこにある。しかし、見てしまったらそこで終了だよ、と経験が欲望にはやる僕を制止してくる。ここで極めてしまうのか、ぐっと堪えて細く長く彼女をご愛用するか。「私とマンコ、どっちが大事?」と彼女に問われているような気がして、僕は逡巡しながら公開日の到来を今か今かと待つ日々である。
オナニーの生中継
相互オナニー