31歳独身男性会社員の援デリ放浪記

私は以前から20歳前後の若い女の子との援デリをしたいとずっと思ってきました。
今まで私はインターネットの出会い系サイトの「ハッピーメール」を使って数々の女性、人妻や女子大生、専門学生、フリーター、そして水商売系や風俗系のお仕事に就いている女性まで様々な女性達とのセックスを繰り広げてきました。

「ハッピーメール」はこれまで利用してきたインターネットの出会い系サイトでも私が高い信頼を置いていつも利用している出会い系サイトで、「ハッピーメール」で出会った女性達とヤレる確率が私の場合異常に高いのでいつも利用しています。
そして先日、初めて「ハッピーメール」を利用して私は援デリを体験してきたのです。
20歳の黒ギャルとの援デリではこれまでに無い位の興奮を覚えました。
今回は先日私が「ハッピーメール」をきっかけにして出会った援デリ黒ギャルとのセックスに至るまでの模様についてこちらでお話しをさせていただきます。

私は常日頃、AVなどで黒ギャル物のAVを好んで鑑賞している「黒ギャルマニア」です。
そんな私はAVみたいなセックスを黒ギャルといつかしてみたいと思っていました。
そして先日、インターネットの出会い系サイトである「ハッピーメール」がきっかけで出会った20歳の黒ギャルと援デリでのセックスをついに体験してしまったのです。

私は先日、いつも利用している「ハッピーメール」に「黒ギャルの人とのエッチを希望」とストレートなタイトルをつけて書き込みを行いました。
すると私が書き込んでからわずか20分後にいきなり「20歳の黒ギャルだよ」と書かれた返信メールが送られてきたのです。
メールには「20歳の黒ギャルだけど、援デリでなら会ってもいいですよ。」と書かれていました。
私は「援デリでOKです。では明日の夜7時に駅前の電話ボックスの前で待ち合わせで良いでしょうか。」と返信しました。
黒ギャルは私が指定した日時と場所でOKしてくれたのでした。
そして私は翌日に実際に20歳の黒ギャルと出会い、援デリでの支払いを約束したのを確認した黒ギャルと二人でラブホテルに入り、3時間の間濃密なセックスを行いました。

33歳既婚男性小学校教師の援助交際放浪記

同じ教師をしている妻との関係はかなり冷めていると言ってもいいかもしれません、お互いのことを全く意識しなくなっている、家庭内は無関心で満たされていまして心に寒いものを感じていました。
そんな気分を吹き飛ばしたいと思いまして新しい出会いも欲しいと考えるようになっていたのです、妻は年上ですので今度は若い女性がいいと思いまして出会いを探すためにインターネットを利用してみました。
この時知り合ったのが22歳の女子大生のマユ、彼女は援助交際を目的としている女性でして前向きなお付き合いはできないとは分かっていましたが寂しさを紛らわすためにも関係をもつことにしたのです。
援助交際をする女性とはどんな人なのか?不安もありましたし、また興味もありました。
ただ対面してみますとどこにでもいるような可愛い女の子と言った感じの女性で、安心感も持つ事ができたのです。
妻以外の女性と関係を持つなどというのは結婚後初めてのことでしたので、それなりに緊張してしまったし、また興奮もかなりしてしまいました。
初めての援助交際でしたからもっと淡々とした関係なのかな?と思っていたのですけれどマユの場合とてもわたしに甘えてくるのです、まるで恋人同士のような感覚で。
これはほんとに意外でした、自分が求めていたような女性との関係を援助交際で疑似体験できたのですからね、お金の絡んだ関係なのにわたしの気持ちはかなり傾いてしまいまして関係を持った後もお付き合いの話をしてしまったぐらいです。
援助交際で出会ったマユと今ではお金の絡まない恋人関係に発展させることができています、夫婦生活の隙間を埋め尽くして有り余るほどの幸福感に満たされている毎日になりました。

ボクはスケベなんだな