33歳既婚男性小学校教師の援助交際放浪記

同じ教師をしている妻との関係はかなり冷めていると言ってもいいかもしれません、お互いのことを全く意識しなくなっている、家庭内は無関心で満たされていまして心に寒いものを感じていました。
そんな気分を吹き飛ばしたいと思いまして新しい出会いも欲しいと考えるようになっていたのです、妻は年上ですので今度は若い女性がいいと思いまして出会いを探すためにインターネットを利用してみました。
この時知り合ったのが22歳の女子大生のマユ、彼女は援助交際を目的としている女性でして前向きなお付き合いはできないとは分かっていましたが寂しさを紛らわすためにも関係をもつことにしたのです。
援助交際をする女性とはどんな人なのか?不安もありましたし、また興味もありました。
ただ対面してみますとどこにでもいるような可愛い女の子と言った感じの女性で、安心感も持つ事ができたのです。
妻以外の女性と関係を持つなどというのは結婚後初めてのことでしたので、それなりに緊張してしまったし、また興奮もかなりしてしまいました。
初めての援助交際でしたからもっと淡々とした関係なのかな?と思っていたのですけれどマユの場合とてもわたしに甘えてくるのです、まるで恋人同士のような感覚で。
これはほんとに意外でした、自分が求めていたような女性との関係を援助交際で疑似体験できたのですからね、お金の絡んだ関係なのにわたしの気持ちはかなり傾いてしまいまして関係を持った後もお付き合いの話をしてしまったぐらいです。
援助交際で出会ったマユと今ではお金の絡まない恋人関係に発展させることができています、夫婦生活の隙間を埋め尽くして有り余るほどの幸福感に満たされている毎日になりました。

ボクはスケベなんだな